職場 インターネット 監視されない

会社のパソコンでのインターネットは監視されているかも!?

職場 インターネット 監視

 

職場のパソコンのインターネットの利用が制限されている方も多いのではないでしょうか?

 

 

特に、個人情報を扱う会社や大企業ではGoogleやYahoo!などの閲覧もできないように制限されていたり、そもそもインターネットに接続できないようになっていたりする場合があります。

 

 

会社の決まり事なので仕方ありませんが、昼休みなど休憩時間もインターネットを使えないのはツラいですよね。自分のスマートフォンでインターネットをする方法もありますが、画面が小さく操作が快適ではありません。

 

 

 

そうなると、自分のノートパソコンやタブレットでインターネットをしたくなるわけですが、職場のネット回線が自由に使えない場合がほとんどです。

 

 

最近のスマートフォンはテザリング機能があるのでスマートフォンの3GやLTE回線を使う方法もありますが、使い過ぎによる通信容量制限が心配になります。1ヶ月会社の昼休みで使用するだけでも20時間くらい使うことになりますからね。

 

 

 

そこで、スマートフォンのテザリングの代わりにモバイルWi-Fiルーターを利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

使い過ぎでスマートフォンの通信速度が制限されてしまう心配もありませんし、外出先でインターネットを利用したい時にも使えます。特に、WiMAXであれば通信容量制限がありませんのでいくら使っても、通信速度が制限されたり、追加料金を取られたりしません。

 

 

また、WiMAXの通信プロバイダ”GMOとくとくBB”では契約すると無料でタブレットが貰えるキャンペーンを開催していますので、お持ちでない方はキャンペーンを利用してゲットするのも良いでしょう。

 

 

→ GMOとくとくBBのタブレットキャンペーン

 

 

WiMAXについてはこちらの「普段使いのおすすめのモバイルWi-Fiルーター」でも書いていますので参考にしてください。